一番オススメのウキ教えます!!

様々な種類がある松田ウキ。

日本全国のM&M フィールドテスターがオススメする松田ウキはこれだ!!

※随時更新していきますので全国各地の皆さん一度試してみて下さいね!

四国地方


【質問内容】

①今、一番使用しているウキは何?

②そのウキを使用する主な釣り場はどこ?

③なぜそのウキを選ぶの?

④そのウキで狙う魚は何ですか?

⑤松田ウキと一緒に使用するMSTの小物でおススメする道具はこれだ!


※M&Mフィールドテスターの画像をクリックすると最新のレポートがご覧になれます。

最新更新情報


①一番使用しているウキは

松山NEXT 黒 0

松山NEXT 茶 6-6

 

②主な釣り場は

高知県 鵜来島 今回は水島2番の奥です

③なぜそのウキを選ぶの?

潮も小さく、わずかな流れにも乗ってくれる松山NEXT 黒の0を使用しました。

 

④そのウキで何を釣りますか?

これで尾長グレ63cm釣りました。

⑤松田ウキと一緒に使用できるMST小物おすすめは?

「助松」

微調整でラインを潰さず傷つけず固定仕掛けの必須アイテムだと思います!

「スパットステン」

やっぱりタナ合わせが大切です!これは便利です!

 

岩崎様ご協力有難うございました。


FIELD TESTER 西森康博 

①一番使用しているウキは

松山NEXT 緑 0

 

②主な釣り場は

高知県 鵜来島 今回は水島2番の奥です

③なぜそのウキを選ぶの?

 

 

その時その時で使用するウキは変えていますが、今回の釣行時は松山NEXTの緑を使用しました。

松山NEXTは松田ウキの中で馴染みが抜群に良いと思います。

尾長グレを狙う時はより早く馴染ませることが重要な場合が多々あります。

そんな時は松山NEXTは大変役に立ちます。

ただ、このウキの弱点は岩にぶつけたりすると、駄目になりやすいところはあります。

それさえ無ければ松田ウキでは一番良い馴染みウキと思います。

 

④そのウキで何を釣りますか?

これで尾長グレ57cmと60cm釣りました。

⑤松田ウキと一緒に使用できるMST小物おすすめは?

「助松」

鵜来島、沖ノ島の釣りは1ヒロなど、深いタナにはほとんどしない為、

直結の固定仕掛けには、この助松が本当におすすめです。

 

西森様ご協力有難うございました。


FIELD TESTER 北村憲一 

①一番使用しているウキは

松山ピエルスペシャル 0

松山NEXT

 

②主な釣り場は

高知県 鵜来島 沖ノ島

③なぜそのウキを選ぶの?

 

撒き餌を撒いて海の状況を見てみると、活性があり上がってきても、すぐに下に下がってしまい、

グレが強い警戒心を持っていると感じました。

そこである程度自重があり、投げやすく、グレが浮いたときに瞬時に素早く対応可能な松山ピエルスペシャルの0を使いました。またボディもオキアミカラーなのは、僕的には魚に違和感を感じさせないような気がします。

④そのウキで何を釣りますか?

これで尾長グレ60.8cm釣りました。

⑤松田ウキと一緒に使用できるMST小物おすすめは?

「助松」

鵜来島、沖ノ島は断然固定がおすすめです。

固定だと遊動よりも微妙なあたりも逃さないので鵜来島の尾長グレにはおすすめです。

 

「ガン次郎」

基本、沖ノ島・鵜来島では僕はガン次郎の茶・黒・ピンクを使用します。

横風が強いときにはウキの上にガン次郎のピンクを打つのですが、見やすい色ですし、オキアミと同調しておすすめです。

黒は反射しないし、使いやすいですね。

 

 

北村様ご協力有難うございました。


FIELD TESTER 小山尚道 

①一番使用しているウキは

松山ピエルM 主に00

 

②主な釣り場は

愛媛県 由良半島

③なぜそのウキを選ぶの?

沖ノ島などと違ってグレが浮いてくるような場所では無い為、食い渋るグレになるべく口を使わす為に松山ピエル00を使用しました。半分沈め釣りの方法です。

道糸3号 ハリス2.75号と太め。

ウキ下のみにガン玉を付け、あとは何もつけずにシンプルに。

松田ウキの00は潮の流れに沿うように自然に沈んでゆきます。

糸などの抵抗を弱めるために縦の意識よりも横に平行に流すイメージでやりました。

④そのウキで何を釣りますか?

これで尾長グレ64cm釣りました~!

⑤松田ウキと一緒に使用できるMST小物おすすめは?

私の釣りはとてもシンプル。

会長も昔からシンプルな仕掛けを好んでいます。

私が使用するものと言えばガン次郎くらいですね。

小山様ご協力有難うございました。


①一番使用しているウキは

松山ピエルシリーズ 主に0、4、5-5

 

②主な釣り場は

四国南部(中泊) 最近は源氏近辺

③なぜそのウキを選ぶの?

20年くらい松山を使用しているが感度・潮なじみ等、素晴らしいと思う。

そのうえピエルは抜群の視認性があり色々な動きを表現してくれる。

唯一無二のウキだと思います。

④そのウキで何を釣りますか?

グレ

⑤松田ウキと一緒に使用できるMST小物おすすめは?

全てだが、あえて言うなら

助松・助松遊動・小粒ホルダー・小次郎つまみ

 

仕掛けの時は

ウキ止め糸ロング→シモリ玉三郎→松山ピエル→助松遊動(状況に応じて)

→助松→ガン次郎(or ハリコミ小次郎)

壽見様ご協力有難うございました。


①1番使用しているウキは

松山!!

やはり小さいのがイイですね。特に4-4、3-3ですね。

②主な釣り場は

鵜来島(水島2番、グンカン周りですかね)

③なぜそのウキを選ぶの?

鵜来でのシビアな尾長グレのアタリを捕るときは僕はウキを沈めずにウキを見て釣る方法をとります。

そうなると感度重視の小さな松山が僕は一番おすすめですね。

なじみの速さも松山は断然早く尾長グレが餌を喰った時ウキがブレずにスッと入る。

これだけでも他と比べてかなり違うと思います。

④そのウキで何を釣りますか?

尾長グレしか釣りません!!

⑤松田ウキと一緒に使用できるMST小物おすすめは?

助松!!

尾長グレの場合はやはり固定が断然ウキ入れが綺麗にいきます。

その時はこの助松は本当に便利ですよ!

大野さんご協力有難うございました。


FIELD TESTER 百歩寿祐様

 

  

①一番使用しているウキは

松山ピエル L 特に0

②主な釣り場は

え~、、、全国各地(笑)!!!

③なぜそのウキを選ぶの?

ある程度、自重があるし遠投もきく。ただやっぱり松飛別作よりも

感度は松山ピエルが抜群に良いから好んで使ってるかな~。

④そのウキで何を釣りますか?

主にグレ!今はチヌでも!

⑤松田ウキと一緒に使用できるMST小物おすすめは?

助松!!

0で固定にするなら助松が便利やな。

 

ただ使い捨てやろ、、、どうにかならんかな(笑)

百歩様ご協力有難うございました。