たくさんの松田ウキ!その中でも今最も使用されているのは!!

≪松田ウキ人気ベスト10≫

今現在、松田ウキは大きく分けると全部で6種類になります。

最も最高峰クラスの松山・松山ピエルシリーズから

新たに加わった松山ピエルスペシャル、松山ピエルブルー、松山匠。

一番コストパフォーマンスに優れた松五郎シリーズ。

唯一素材に松を使用している松三郎Ⅱシリーズ。

そして発売から着々と人気を上げている松飛・松飛別作シリーズとなっています。

昔から松田ウキを愛用してくださっている方は元祖松田ウキとして知られる

松次郎シリーズもご存知かとは思います。

今現在、松次郎は時代の変化と共に環境、昨今の魚の状況に合わせ

松飛、松三郎シリーズへと形を変えています。

そこで今現在、松田ウキで一番人気が高いウキを今年もベスト10にしてお伝え致します!!

まだ使った事が無い方、迷っている方がおられましたら参考のひとつにして頂けたらと思います。


【松田ウキ人気 第1位】

松飛別作スペシャル

 

今年も圧倒的な人気で1位を獲得しました

『松飛別作スペシャル』

 

松飛別作シリーズの「使い勝手の良いウキ」という特徴を生かしながらも

ウキの抵抗を最小限に抑えた大きさとなっており

それに加えこの松田ウキ初のステルスブルーカラーで仕上げたウキという事でインパクトが強いのではないでしょうか。

内蔵パイプ・鉛は松山シリーズには劣るものの

このサイズ感とコスト面から考えると幅広い方に

使用して頂けるウキであると実感しています。

 

【松田ウキ人気 第2位】

松山 匠L

 

 今年新しく登場した新作ウキ『松山匠』から

オールラウンドに使用可能な松山匠Lサイズが見事2位に選ばれました!

今までの松田ウキには無い形状ですが

実はこのウキ、松田稔自身が若い頃に最も魚を釣ることができたウキとして

考え出した自信作のウキだったんです。しかし、このウキを仕上げるには

通常の松田ウキよりも製造工程が難しく製品化は断念しておりました。

しかし何としてでも!という思いでなんとか今年、

                                                         製品化を実現しました。弊社としても是非一度

                                                         試してもらいたいウキとなっております。

【松田ウキ人気 第3位】

松飛別作ピエル

 

 

今年も堂々の3位を獲得したのは

『松飛別作ピエル』です。

松田ウキの中で内蔵鉛が一番重く、ウキの大きさが

一番大きい松山ピエルのコストパフォーマンス商品と

なっております。

荒天時の使用感、遠投性能に関しては大変おすすめできるウキです。

松山ピエルを使用してみたいが、、使えるかな。

と考える方には

まずこちらを使用してみてはいかがでしょうか。

また潮や風の状況によって松山ピエルと松飛別作ピエルを

使い分けても良いかもしれません。

【松田ウキ人気 第4位】

  松三郎Ⅱ

 

  なんと今回いきなりの4位で登場したのは

      松田ウキの中で唯一素材に松を使用している

    『松三郎Ⅱ』弊社も結果にビックリです!!

  従来の桐素材よりも重く、硬い松素材を

      使用することで自重を持たせ遠投性に優れたウキ

      となっております。

  今現在では新たに遠投性能を持たせた

      松飛シリーズが登場していますが

  それよりもコストパフォーマンスに優れており

  昔から松三郎Ⅱを愛用する方は

      ずっとこのウキの虜です。

【松田ウキ人気 第5位】

   松飛別作

 

   今年もしっかり人気を継続している『松飛別作』

   帯付き、2段パイプ採用、SICリング使用、

         つや消し仕上げという松山シリーズと

         ほぼ変わらない構造で松山をより身近に感じて

         もらおうと発売してから早6年が経ちます。

   松山のコストパフォーマンスとして発売したのですが

   今では松飛別作としての松田ウキシリーズでは

         欠かせない存在になってきました。

   もしかしたら新たにまた松飛別作シリーズから

         ウキが登場するかもしれませんよ!

   


【松田ウキ人気 第6位】

         松山ピエルM (帯グリーン)

 

          松田ウキ最高峰シリーズが今年もここから続々と

                      登場しますよ!

        やはり松山を愛用される方は必ず持っていて欲しい

                      ひとつ!

        松山ピエルの帯グリーンが今年は

                      6位にランクインです。

【松田ウキ人気 第7位】

         松山 匠M

 

         今年発売の『松山匠』のMサイズになります。

           このウキの特徴はなんといってもこのスリムな

                         ボディからシビアなアタリも逃さない

          感度重視型のウキということ。

         初心者でも大変使いやすいウキだと思います。

【松田ウキ人気 第8位】

     松山ピエルブルー

 

         昨年発売した松山ピエルのステルスブルーの

       『松山ピエルブルー』

       松山ピエルMと松山ピエルLのほぼ中間サイズとして

       登場しました!

       松山シリーズの中で一番今の海の状況下においては

       使いこなしやすいウキだと思います。

   

【松田ウキ人気 第9位】

         松山ピエルM(朱)

 

       やはり発売から長年愛されている『松山ピエルM』

       松山の本当の良さを知っている方は小さなサイズの

       松山を好まれます。

       今現在は海の状況下もだいぶ変化しておりますが

       今だ!という本気で魚を狙うときには松田稔自身も

       今だにこの松山ピエルMを使用しています。

【松田ウキ人気 第10位】

         松山ピエルスペシャル

 

          浅ダナのスレた尾長に特化した尾長専用ウキ

        『松山ピエルスペシャル』ウキ下部のカラーを

          オキアミと同調させ、グレが違和感を感じない

          ギリギリの重量を持たせ、荒天時でも

          使用可能にした松山ピエルスペシャル

            敏感なグレに特化した尾長専用のウキと言っても

          良いかと思います。

      


いかがでしたでしょうか。

これはあくまで今現在の松田ウキの人気を数字で表したものです。

松田ウキはその場、その時、その状況によってそれぞれに優れた性能を持たせ作っております。

皆様にそれぞれ合った松田ウキを使用して頂く。それが一番望ましいことです。

何を買ってよいのかさえわからない方に少しでも参考の一部として受け取って頂けたら、有難い限りです。