· 

釣りは心 釣りは技

会社の庭にもさくらんぼの木が花を咲かせてきました。

花って本当に綺麗です。

 

さてこの写真、実は弊社創業時に会長と共にエムアンドエムの

松田ウキ木工作業を

担当した方の木工所に飾ってある写真です。

 

弊社は今年で18年。

いまもなお続けていけるのは創業当時、

苦悩を共に会長としてきた木工作業担当の片岡さんという存在があったからです。

今は引退をされておられますが今でも困った時はアドバイスをもらったり

作業を手伝ってもらったり、、まだお世話になり続けています、、、。

 

そこで今回、片岡さんに会長との出会い・釣り・会社創設までの思い出を

聞いてきました。

M&M「片岡さん、会長とのお話聞かせて下さい」

片岡さん『冥途の土産になるかな~(笑)』

 

M&M「まず会長との出会いを教えて下さい」

 

昭和50年頃あまり釣りに興味が無かった私は、仕事の付き合いで磯釣りに初めて行きました。

会長は当時、今のDAIWAのレバーブレーキの原点をつくっていましたね。

 

M&M「これって会長が20代の時ですよね、、43年くらい前ですよ、、」

 

初めて磯釣りに行ったとき他の2名はクーラー満タンの中、私は三の字1匹のみ。

完全に頭にきた私は帰ってから会長に直接電話をかけ「グレの釣り方教えてくれ!」

と直談判しました。

すると2.3日後、会長が来てくれて

『釣り方やわ、口で言うてもわからんので仕掛けだけ教えたる』

と言って教えてもらい、、

『釣りするんやったら会に入ったら、うまい人ようけおるでよ』

と言ってくれ当時会長がつくっていた『徳島たつのこ会』に入会したわけです。

当時の会長は28歳。それからずっとお世話になるわけです。

 

M&M「会長が『徳島たつのこ会』を結成したのが26歳の時ですよね。若いな~」

片岡さん『こんな写真がありますよ!』

M&M「うわー!!これいつの写真ですか!?」

 

昭和51年頃、当時会長が29歳の時

徳島たつのこ会で釣りをしたんですが

その時会長は所属クラブ関係なく釣りが上手な人たちを他クラブから呼んで

釣りを行ったときの写真です。

この頃会長は徳島県釣連盟の競技部長でした。20代でですよ!若いのに。

他の役員さんは皆、上の方ばかりで。

当時は競技に勝つ為に不正するのが当たり前になっている状態で

会長はその現状を変える為、色々と改革してきました。

 

M&M「例えば?」

 

大会を2回戦方式にしたり、大会を行う前にクーラーBOXをチェックしたりするんです。

私はそのチェック担当でした(笑)

 

M&M「大変だったでしょうね、、反発する人ももちろんいたんじゃないですか?」

 

会長は初めて会う人に対し、出過ぎずとても接しやすかったんです。

ただ私は酒を飲みませんので、飲んだ時の会長はすごかったでしょうが、、

会長は決して意見を曲げなかった。そして最後は正解を出すので誰も何も言えなかったですね。

当時の徳島県釣連盟をすごく改革したと思いますよ。

会長は向上心がありました。上手な人とペアで磯に上げ、釣りを勉強させたり

2日釣りの時は1日目、1位の人にどんな釣りをしたか発表してもらい

皆で勉強しあったり、、釣りを良いものにしようとしていました。

 

M&M「それから会長は35歳の時に徳島県釣連盟・第14代名人位を獲得されましたね」

 

当時から会長はズバ抜けていました。

竿のテストで東北に行った時も潮の状態が悪くて、しかし会長が竿を出すと

スーッと自然状態が変わって、、魚を釣る姿は神がかりでした。

一緒に釣りに行っても倍以上必ず釣っていました。

 

M&M「すごいですね、、。何か会長エピソードはありますか?」

 

当時、救命具は目立ちやすいオレンジでした。

しかし会長は魚から目立つ!と言い張り、マジックで黒や青に塗りつぶしてました。

 

M&M「(笑)」

 

そして翌年36歳の時に名釣会を発足したんですよね。

今年で徳島たつのこ会は45周年。名釣会は35周年。。。

会長と共に過ごしてきた片岡さんはその後

名釣会にも入会し、いよいよエムアンドエム発足となるわけです!

今では当たり前にある中通し・円錐ウキを考案した会長。

 

、、、が、

思っていた以上にちょっと長くなりすぎましたので、この続きは今度にしましょう。

会長の若き日を知らない方には少しでも知って頂けたらなと。

製品は信用です。だからこそ会社に関わる人、松田稔という人を知ってもらえますように。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    ヒロ (日曜日, 18 3月 2018 02:52)

    もうすぐ花見の時期ですね。片岡さんの話の続きを楽しみにまってます。

  • #2

    有限会社エムアンドエム (火曜日, 20 3月 2018 13:43)

    ヒロ様

    いつもコメント有難うございます。
    あっという間に花見の時期になりそうですね。
    この続きもまたアップさせて頂きます。
    楽しみにお待ちください。

  • #3

    所払い (金曜日, 29 6月 2018 21:35)

    松田さんの若かりし頃の様子が垣間見えて読んでて
    感動しました。又連載して欲しいです。

    壁に貼ってある松山千春キャラクターグッズ
    私は見逃しませんよw

    この世を去るまで松田稔&松山千春の信者でありたい
    貴重なお話ありがとうございました。

  • #4

    有限会社エムアンドエム (土曜日, 30 6月 2018 10:24)

    所払い様

    この度はコメント頂き有難うございます。
    そう言って頂けると掲載して良かったな。と思います。
    有難いコメント本当に有難うございます。
    またこのようなお話も連載していきますので
    今後とも宜しくお願い致します。